卒業生からのエール

photo

戸谷調理師専修学校で日本料理、西洋料理、中国料理を素晴らしい先生方から教わった事が今の私の原点です。
そして学校では同じ食を目指した友人に出会えた事も大きな財産となりました。又、学校では他に衛生学、栄養学、経営学なども教わり、今お店を経営するにあたり大変助かっております。

私は高等学校を卒業後、小さな頃から好きだった料理の道に進むべく戸谷調理師専修学校に入学し、料理の基本を一から学ばせて頂きました。卒業後は中華料理店や和食のお店で料理の技術は勿論、接客についても色々と勉強させて頂き、平成20年に大橋で創作料理のお店を開店することが出来ました。
特に凛家では仕入れにこだわった旬の食材を活かした見た目にも美しい創作料理を目指し頑張っております。これも今まで私を支えて頂いた皆さんのお陰だと感謝致しております。

photo

全くの料理の素人であった私が50歳の時に夢であった「そば屋」開業を目指して、戸谷調理師専修学校に入学し、料理の基本を色々と教わりました。その間、休みの日には蕎麦屋さんで修業をさせて頂き、縁あって卒業後半年で天神に待望のお店を出す事ができました。
夢を実現するには、やる気と根性です。

私は長崎の工業高校を卒業後サラリーマン生活に入り、27年間ある消費者金融会社に勤めておりましたが、その間お客様との関係を通じ、感謝の気持ちを持つ事を学びました。そして、ある事がきっかけで、どうしても「蕎麦屋」のお店を持ちたいという思いにかられ、家族の同意を得て、戸谷調理師専修学校に入学し、料理の基本を学ばせて頂きました。
今はお客様に喜んで頂けるメニューの開発に取り組んでおります。

 

photo

私は、人生の宝物、親友と恩師に出会いました。これから入学される皆さんも学校生活でいろいろあると思いますが、本当に料理が好きならきっと大丈夫!自分の夢をつかんで下さい!

小学校の頃から、お菓子作りが好きで、一日も早く料理の道に進みたいと中学校卒業後、戸谷へ入学しました。学校嫌いだった私が一年間休まずに通学し、卒業後は「福新楼」に初の女性調理師として16歳で採用されました。その後「福新楼」では24年間お仕事をさせて頂き、女性としては初めての調理課次長として点心の責任者になりました。そして平成25年念願だった体に優しいマフィンと蒸しパンのお店を南区若久にオープンする事が出来ました。
「お料理は心」。戸谷で学んだこの教えを胸に「心を込めて」パンを作ることを忘れないようにしています。

 

主な就職先

日本料理

てら岡   よし田   嵯峨野   花万葉   寿し格   きん哉   など

 

西洋料理

都ホテル   ホテル日航   山の上ホテル   セントラルホテル福岡   ホテルヨーロッパ   福岡国際ホテル   ピエトロ   メゾンド吉田   など

 

中華料理

福新楼   八仙閣   国際飯店   台北   チャイナパパ   九龍   など

 

その他

九州中央病院   福岡赤十字病院   福岡整形外科   福岡大学病院   久留米大学   若久緑園   など

 


調理師試験免除!調理人への最短コース 

「技」を磨く!自分を磨く!資料請求・お問い合わせはお気軽にどうぞ!TEL:092-511-2551/FAX:092-561-9355

メールでの資料請求はこちら